【クサくて耐えられない!】電気シェーバー洗浄機から悪臭が漂ってきた時の対処法

男性にとって髭剃りは毎日のルーチン

その毎日の髭剃りを圧倒的に簡単にしてくれるのが、電気シェーバーです

そして電気シェーバーの上位クラスに備えられた、自動洗浄機

本来、シェーバーを自動洗浄してくれるはずの洗浄機から、なぜか悪臭がしてくるのです

洗面所に近づくとすっごいクサいんだけど?何のニオイ?

ホントだ!臭い!!
なんかブーブー音が鳴ってるよ

シェーバーの洗浄機から臭いニオイがしますね

この自動洗浄機から匂ってくるものは、なんとも気持ち悪いニオイなのです!

そしてシェーバーを乾燥させるモードに入ると、さらにその悪臭は加速。ファンの動作でそのニオイをまき散らします

この悪臭は、自分でも『クッサぁ!』と声が出てしまうほど嫌なものですが、一緒に住んでいる家族やパートナーにも多大な迷惑をかけることになるのです

部屋中が臭くなりそう! 何とかして!

嫌なニオイだなぁ。なんとかなりそうですか?

シェーバーの臭い問題を解決し、快適な髭剃りライフと家族、パートナーの信頼を取り戻しましょう

ニオイのもとを取り除きます。やってみましょう

ということで髭剃りに使用する電動シェーバーが臭くなってしまった場合の処置について紹介します

臭くなった時の解決法はコレ

  1. ブラッシングでシェーバーの皮脂とカスを取る
  2. 水洗い+クリーニング液でシェーバーを洗う
  3. 自動洗浄機をお手入れする
  4. 洗浄液を補充する
  5. 定期的なお手入れを心がける

機種が違っても全自動洗浄機能付きのシェーバーであれば、同様のニオイが出てくることが考えられますので参考にしてみてください

私は最終的にこの手順で、クサい匂いから脱出し、家族の信頼を取り戻しました

ホント嫌われますよ。この臭いニオイ

電気シェーバーがなぜクサくなるのか

そもそも電気シェーバーがクサくなってしまう原因はどこにあるのでしょうか

主にその原因は2つあります

原因① ヒゲカスと皮脂のコラボ

電気シェーバーには、剃った毛だけが残っているわけではありません

私たち男性の『あぶら』である皮脂も、こびりついているのです

皮脂は時間が経つにつれ、細菌と結びつき不快なニオイのするガスを発生させます

外刃と内刃には、そんな皮脂とヒゲカスが剃るたびにこびりつくのです

原因② たまった皮脂やカスを掃除しないから

ニオイを発生させる皮脂や、ヒゲカスがついたまま、長い間お手入れもしなければ臭くもなります

電気シェーバーの外刃、内刃についたまま自動洗浄機などにかけることにより洗浄機自体にも細菌と融合した皮脂やヒゲカスがたまってしまいます

シェーバーを掃除せずに自動洗浄機をかけることにより、どちらもクサくなってしまいます

どうしてもメンドクサイので自動洗浄機まかせになりがちです

皮脂か・・・考えたこともなかったですが頭皮とかもすぐ臭くなりますよね

クサいと感じるとき

電気シェーバーが臭いと感じるときは2つ

  1. 髭剃り中、ずっとクサいと感じる
  2. 自動洗浄中、付近にクサい臭いが充満してくる
電動シェーバーのくさいニオイ
自動洗浄中に強烈なニオイ

髭剃り中は、シェーバーが鼻の近くにずっとあるのでかなり不快です!

自動洗浄中も、そこら中が臭くなって近寄れないよ!

どのくらいの期間でクサくなってしまうのか

私が電気シェーバーを新しく買ってから、どのくらいの期間でニオイが出てきたかと使用条件についてです

臭いニオイがしてきたときの状況

  • 使用開始から約6か月ほど経過
  • シェーバーの使用頻度 毎朝
  • 全自動洗浄の頻度 2週間に1度くらい

クサくなりやすいシェーバーは、全自動洗浄器のタイプです。

使用している電気シェーバー

  • パナソニック ラムダッシュES-CLV7E

取扱説明書には、『ご使用のたびにお手入れすることをおすすめします』との記載があります

毎日、シェーバーの掃除してるの?

すみません・・・。全然掃除してないです・・・

勘弁してよ!

クサいまま髭剃りするとどうなるか

電気シェーバーをクサいままにしておくと、とても不快な状態が続きます。朝の髭剃り後、顔中にニオイがついてしまい外に出て問題ないか不安になることもあります

ガマンしてヒゲ剃ってたら、顔中が臭くなってしまったーー!

それはキツイね。

だましだましでは、この問題は全然解決しません。

早めにニオイの原因を取り除きましょう

シェーバーが臭いまま使用すると

髭剃り後、顔中が臭くなった気がしてきます

クサい臭いの解決方法

全自動洗浄すれば臭いニオイが取れるのか

電気シェーバー自体が臭くなってきたり、自動洗浄中に臭くなってきたとは言っても、全自動洗浄器であればキレイに洗浄と乾燥、除菌をしてくれるので洗浄が終わればシェーバー自体は臭くないはずです

自動洗浄が終われば、キレイになってくれるでしょ

翌朝

シェーバーを使おうと、外刃のニオイを嗅いでみると

クサい!!全然臭い!

えっ!? そんなバカな・・・

一度臭くなってしまったら、そのあと何の処置もせずに全自動洗浄をかけても臭いニオイは治りません。ニオイの原因を取り除く必要があります

日に日にクサい匂いが強くなっていきますし、乾燥動作中のファンが洗面所中に悪臭をまき散らしましてしまいます

臭くて顔洗う気もしないよー。早くなんとかして!

電気シェーバー本体の洗浄をする

水洗い掃除をしてみる

自動洗浄器から外した状態でクサいのであれば、まずはシェーバー自体の清掃、洗浄をします

まずは、シェーバー本体の掃除をしましょう

ラムダッシュの自動洗浄器では、本体首部、内刃取り付け部、トリマー刃、外刃のすき間などは洗うことができません。そのためブラシ掃除と水洗い掃除を月1回は実施する必要があります

全自動洗浄でも洗えない部分があるんだねー。

よーし。洗ってみよう

外刃、内刃をブラッシングした後、ハンドソープを付けて洗浄します

外刃にハンドソープをつけて洗います
外刃にハンドソープを付けます
内刃にもハンドソープをつけて洗います
内刃にもハンドソープを付けます

まずは、ブラッシングでヒゲカスを取ってから洗浄だね

使用しているシェーバーの説明書に従い、使っていい溶剤を確認してから洗ってください

ラムダッシュはハンドソープは使用して良いとのことです

結果的に、この時点で専用ジェルを使った方が効果が高いです!

電気シェーバーを水洗いします
水洗いします
水洗い後の状態の写真
水洗い後の状態

水洗い中は、『音波洗浄モード』にすると泡や水の飛び散りを抑えることができます

ラムダッシュでは、電源ボタン2秒以上長押しで『音波洗浄モード』に切り替わります

確かに、音波洗浄モードは飛び散らないね

さあ、これでシェーバー側はキレイになりましたので乾かします

内刃だけを外し、日陰で乾かします
内刃を乾かします
外刃を取り外し乾かします
外刃も乾かします

ハンドソープで洗ったからキレイになったはずだね

うんうん、キレイになった。しっかり乾かしてみよう

水洗い後の注意点

濡らしたまま洗浄器のホルダに置いておかないこと

洗浄器をシェーバーの置台として利用している場合もあると思いますが、水洗いしたあとそのまま置台にセットしてしまうと、全然乾きません

匂いも雑菌に対しても良くありませんので、必ず水洗い後はバラバラにしてそれぞれ日陰の風通しのよい場所で乾燥させるか洗浄器の乾燥機能を使い乾かしましょう

次の日の朝、濡れたままのシェーバーを使うことになります。滑りも悪いので気を付けてください

濡れたままのシェーバーは使い心地が、悪かったです

ニオイが取れず効果のなかった作業

シェーバー洗ったけど、まだニオイが取れないね

ハンドソープなどで、外刃と内刃を水洗いして乾燥させてもまだクサい場合に、洗濯系の消臭効果のあるもので試しました

物によっては使用できないシェーバーもあるかと思いますので、確認してから試します

ラムダッシュも一応使用しないような指示になっていますが、全くニオイが取れませんでしたので試してみました

肌着とかの漬け置き用で試してみようかな

ワイドハイターEXで消臭してみます
ワイドハイターEX
ぬるま湯に溶かします
ぬるま湯に溶かします

祈るような思いで漬け置きしてみます

外刃をワイドハイターに漬けます
外刃を漬けます
内刃や本体もワイドハイターに漬けます
本体も漬けてみます

結論を言いますと、朝から夕方まで漬け置きましたが全く改善しませんでした

漬け置き後は、なんとなく良いかなぁ(ニオイがワイドハイターの香り)と感じましたが、翌朝乾いてから嗅ぐと全然クサいままでした

どんだけ臭いんだ!このシェーバー

また、住宅系洗剤での清掃を試みましたがこの方法を効果を発揮しません

シェーバーをウタマロで洗浄してみる
ウタマロで洗浄
ウタマロ洗浄後は乾かします
洗浄後は再び乾燥させます

この手のタイプは、そもそもその洗剤の香りとシェーバーに残る悪臭が混ざり合って余計気持ち悪くなります

やはり原因を取り除かないとクサい匂いは無くなりません

すでに一週間以上もクサい状態・・・早くなんとかしたい

洗浄機側のお手入れを実施する

洗浄機の掃除方法

洗浄器側をキレイにしてみたらどう?

でも、洗浄かけずともシェーバー本体が臭いから意味ないんじゃない?

洗浄器を掃除して全自動洗浄をかければ、本来の洗浄効果が発揮されてシェーバーのニオイも取れるかなぁと思って

たしかに、それはあるかもね

シェーバー側を何度も清掃してもニオイが取れない場合は、一度洗浄器側の清掃してから自動洗浄にかける必要があります

私もこの方法を実施した後、最終的に嫌なニオイは無くなりました

シェーバー側が臭かったので本体を清掃することばかり考えていましたが、洗浄器にヒゲクズがたまっていることに気が付きました。洗面所の暗い場所では気が付きませんでしたが内側(外刃があたる部分)にクズがたまっていまることがあります

本体の一部かと思っていましたがヒゲクズが固まったものでした

洗浄器にヒゲカスが溜まっている
ヒゲカス溜まり
濡らした綿棒を使用する
濡らした綿棒

えっ?! すごいカスが溜まってない?

狭い部分なので、濡らした綿棒などで清掃していきます

ヒゲクズと皮脂などが合わさり、ニオイの原因となっている可能性が高いです

洗浄器清掃時の注意点

洗浄液の入ったカップは、本体から事前に外しておくこと

このとき、洗浄液の入ったカップは本体から取り外してから行いましょう。そのまま清掃し始めると傾けた際に液がこぼれてしまいます

綿棒で洗浄器を清掃します
綿棒でカスを取ります
濡らした綿棒を使用します
濡らした綿棒を使用します
洗浄器を念入りに清掃します
念入りに取っていきます
出てきたカス
出てきたカス

取れたカス自体は、そこまで臭くないけどね

綿棒を水でぬらすだけでなく、ハンドソープなど洗浄で使用できる溶剤をつけて清掃すると滑りもよく汚れも落ちやすいです

排水口も洗います
排水口
排水口を綿棒で清掃します
排水口を綿棒で清掃します

排水口に汚れがたまってしまいますので、傾けてこぼしたあとは排水口に綿棒をさし清掃します

裏側を確認すると綿棒は飛び出ていないので排水口の中は清掃できません

これ以上の分解はやめておきましょう。中のカスは洗浄中に排出されるはずです

排水口の中は、自動洗浄に任せよう

洗浄器の裏
排水口の裏
戦場器の裏
排水口の中は清掃できない

裏側もティッシュなどで拭いておきます

せっかく掃除しているなら、この辺りも拭いておこう

洗浄器清掃時の注意点

無理に分解せず、拭くだけにしておきましょう

綿棒で細かい汚れが取れたら、全体を清掃します。この際、使用可能な溶剤があれば使って清掃します

ウタマロなどの洗浄液でカップを清掃します
ウタマロなどの洗浄液を使います
布などで仕上げの拭きあげをします
仕上げで拭き清掃をします

溶剤のニオイが残ると悪影響になる場合がありますので、このあとは布のようなもので水拭きします

ラムダッシュの洗浄器内側はプラスチックではなくゴム状の素材となっていますので余計にニオイが出るようです

布で最後の水拭きをします
布で水拭き
乾拭きしたら完成
乾拭き完了後

終わった?
すごいキレイになったじゃん

水拭きと乾拭きを丁寧に実施したら、洗浄器の掃除は完了です

この時点で、洗浄器内側は固着したヒゲクズも無くなりましたし、ニオイも無くなりました。

洗浄器の清掃は、これで良しと。

洗浄器をキレイにする際の注意点

洗浄器本体を水洗いしないこと ※洗浄液のカップだけなら水洗い可能

カップの洗浄液入れ替え

洗浄液は半年使用もしくは、CHECKランプが点灯したら(ラムダッシュの場合)が交換時期となります

今回は、ニオイの元をすべて経ちたいので入れ替えしていきます

汚くなった洗浄液をこぼし、カップとフィルター部分を丁寧に清掃します

洗浄液カップ入れ替え前
入れ替え前
清掃したら水を補充
清掃し水を補充

入れ替え前は、汚いなぁ。でもニオイは無いね

カップも丁寧に洗ってから水を補充します

水を入れたあとは、洗浄液も入れましょう

水だけでも動くけど、洗浄効果を発揮させるには洗浄液入れた方が良いですよ

シェーバーをブラッシングして清掃

洗浄器側の清掃が完了したら、シェーバーも清掃します

外刃のブラッシング
外刃の清掃
内刃のブラッシング
内刃の清掃

チェックポイント

ブラッシングは基本ですが、しっかりとやりましょう!
ブラシ側もキレイにお手入れしないと再度汚れや皮脂がつくことになりますよ

最後に全自動洗浄でシェーバーを洗う

シェーバーと洗浄器の清掃が完了したら、このあと自動洗浄と乾燥をセットします

どうかな。全部キレイにしたあとの全自動洗浄

キレイにした洗浄液をセット
カップをセットします
自動洗浄を開始します
自動洗浄を開始します

ニオイがわかるように、洗面所ではなく部屋の中で洗浄をかけてみます

洗浄後、乾燥に切り替わりファンが回ります

それにしてもラムダッシュの洗浄機は、うるさい

ご迷惑おかけします。私も最初はビックリしましたが音の対策は無いんです。数分なので我慢してください

さて、シェーバーを乾燥するために送風モードに切り替わりましたが、どうやら悪臭がしていないようです

全然クサいニオイがしてこないね!

洗浄と乾燥後、シェーバーのニオイを嗅いでみます

洗浄後の臭くないシェーバー
自動洗浄後、臭いニオイは消えていました

クサい匂いがしない!

やっと治りました。これで不快な朝からの脱出となりそうです

よかったー。これで快適な朝を迎えられるね

これからは、毎日清掃するようにしますよ

毎日『全自動コース』を使っても1か月約13円みたいだよ

今になると、あの臭いニオイが懐かしくなってきたような・・・

いいかげんにして!

電気シェーバーお手入れグッズ

さてさて、電気シェーバーの臭いニオイは一旦解決しましたが、今後またこの悪臭が漂うのを少しでも防いで快適な髭剃りライフを手助けするお手入れグッズをまとめました

ラムダッシュなどは高価な電気シェーバーの部類です

長く使用できるようにお手入れは実施していきましょう

また、髭剃りは快適に効率よくできなければ意味がありません。ラムダッシュの効果が保てるようにお手入れと消耗パーツの交換が必要です

シェーバーの臭い対策

電気シェーバークリーニング液

日頃のお手入れとして、ブラッシングした後に水洗いだけでなくクリーニング液を使用する場合はこちら

ジェル型でしっかりと洗浄でき、さわやかな香りも残るためシェーバーが臭くなるのを防いでくれます

シェーバー洗浄充電器専用洗浄剤

洗浄器のカップ内洗浄液を交換したい時、水では無く洗浄液を補充するならこちら

お手入れの基本 ブラッシングブラシ

洗浄前の大事な工程であるブラッシング用のブラシです

実は、無くしてしまっている方や、かなり劣化している方もいるのではないでしょうか

最初の掃き掃除がヒゲカスや皮脂を取り除いてくれますので丁寧に実施しましょう

切れ味対策

仕上げは専用オイル

本体購入時に、少量が付属されていますが使っていますでしょうか?

シェーバー洗浄し十分な乾燥させたあとは、刃がカラカラに乾いている状態です

オイルを塗布することで、刃の動きが滑らかになり剃り心地や、肌当たりが良くなります

ラムダッシュにオイルを塗布します
少量のオイル塗布で剃り心地改善

切れ味向上には刃を交換

シェーバーを買った時と比べて、切れ味が落ちてきたと感じたら刃の交換時期かもしれません

外刃は1年、内刃は2年程度が交換の目安

毎日使っているうちに細かな刃こぼれや凸凹ができてきます

購入時の快適な剃り心地と切れ味を戻すなら、目安の時期には替えて青ひげを回避!

もうクサいとは言わせませんよ

電動シェーバーが臭くなった時のまとめ

臭くなった時の対処法 おさらい

さて、いかがでしたでしょうか

電動シェーバーが臭くなってきたら、原因を特定し清掃していく必要があります

基本的には『汚れ』や『ヒゲクズ』、『洗浄液』が原因になっていることが多いですので毎日のケアと、定期的な全面クリーニングが長持ちさせるコツになりますので実施しましょう

シェーバーが臭くなった時のお手入れ方法

  1. ブラッシングでシェーバーの皮脂とカスを取る
  2. 水洗い+クリーニング液でシェーバーを洗う
  3. 自動洗浄機をお手入れする
  4. 洗浄液を補充する
  5. 定期的なお手入れを心がける

クサいニオイがすぐに再発する場合は、日頃のケアでクリーニング液を使用した方が効果高いですよ

自宅で毛を1本ずつ減らしていきたい方には

毎日、毎日、ヒゲを剃るのはメンドクサイですね

個人的にはヒゲくらい剃らなくてもビジネスに影響ないと思っていますが、まだまだ日本社会の理解は得られそうにありません

自宅で髭剃りのついでに照射することで、毛を生えなくすることができる電気機器も発売されています

自宅で脱毛できます!
コツコツ派の私の脱毛ブログです。覗いてみてください

マジで毎日の髭剃りメンドクサイ・・・濃いからなおさら・・・

私はヒゲ以外のムダ毛で利用ししています
髭は激痛でしたが、耐えられる方はチャレンジ!