【トリア脱毛器は痛すぎる!】何年使っても痛すぎて続けられない理由

家庭用脱毛器で唯一のレーザー式を採用しているトリア

著者は30代~40代にかけて数年間トリアで脱毛をしていますが、とにかく痛いです。脱毛したいのに痛くて無理!そんな部位もあります

この記事では、脱毛器を検討している方向けに家庭用としてパワー最強とされるレーザー脱毛器の痛みについて解説していきます

私の体験レビューをぜひ参考にしてみてください

トリア脱毛器の痛みは輪ゴムパッチン

トリアの脱毛の痛みは、『輪ゴムを至近距離から弾かれたような痛み』です

小学生や中学生の頃、輪ゴムで遊んだりしたことはあるでしょうか?自分で打ち付けてみたり、友達と打ち合ったりしたことがある方は分かると思いますが、トリア脱毛器の痛みはその感じに似ています

  • 表面的な痛み
  • すぐに引くような痛み
  • 集中的な痛み

あとには残らない痛みですが、『痛っっ!』って感じです

トリアを購入前にどんな痛みか知りたい場合は、輪ゴムでチャレンジしてみても良いかもしれません

トリア脱毛器が痛いのはレーザーだから

トリア脱毛器を使うと痛みが伴うのは、レーザー式の脱毛方法だからです

そしてレーザー式脱毛の場合なぜ痛いのか?というと

  • 照射口が狭く毛根1点集中
  • 光脱毛器の数倍の脱毛パワー

この2つが大きな理由です

光脱毛器のように、やんわりと大きな範囲にフラッシュ脱毛をするのではなく、レーザー式のトリア脱毛器は、黒い毛根目掛けて最大22J(ジュール)/㎠を照射していきます

ですから、『濃い毛』を剃った後にトリア脱毛をすると激痛を感じる場合があります

他の脱毛器と比べてトリアはパワーが大きいので痛いんです

▼ 参考数値

光脱毛器 脱毛ラボ → 2.9J
ブラウン 光脱毛器 → 6.0J
光脱毛器 JOVS  →最大15.5J

トリア脱毛器の痛みは出力レベルによって違う

トリアはレーザー脱毛の出力レベルを5段階で調節が可能です

レベル1が一番出力が小さく、レベル5が一番出力が大きくなっています。出力が大きい分、トリアで脱毛した時の痛みもレベル5が一番痛いです

『輪ゴムの痛み』で表すと、ゴムを引っ張る度合いの違いのようなものだと考えてください

レベル1と5ではパワーが違うので、1発の速度も少し違いますよ

なので、トリアを使い始めるときはまずはレベル1から使ってみて自分が感じる痛みと相談してみるのをおすすめします

トリアの脱毛効果(レーザー出力)は、レベルが上がるほど高くなります。痛みを確認しながらなるべくレベルを高くして利用すると、脱毛の結果に違いが出てきます

トリア脱毛器の痛みは部位によって違う

トリアの痛みは、部位(場所)によって違います

また、個人差があるので人によって痛い部位は違いますが、著者の体験上で痛い、痛すぎる部位を挙げておきます

トリア脱毛が特に痛かった箇所

  • ヒゲ
  • ひじ
  • 足の甲、指
  • ギャランドゥ

トリア脱毛が意外と痛くなかった箇所

  • 腕毛
  • すね毛
  • わき毛
  • 乳輪周り

トリアでヒゲ脱毛は痛すぎる

個人的にトリアでヒゲを脱毛すると、痛すぎます

激痛です・・・耐えきれません

何度もチャレンジしてみましたが、頑張っても痛いです。痛すぎでした

レベル1でも痛いです

色々な部位にトリアを使っていますが、ヒゲだけはマジで痛すぎます

ヒゲと言っても、首回りや頬、もみあげ辺りも痛いので顔の毛にトリアを使うと痛かったです。個人的には全然無理でした

足の親指や甲も痛い

すね毛などに比べて毛は濃くないのですが、意外にもトリア脱毛が痛く感じるのは、足の親指とか足の甲の処理

神経が集まっているのか、皮膚が薄いのか、この部分も痛く感じます

但し顔のヒゲに比べたら痛みは少ないです。著者の私はまず足のムダ毛処理からチャレンジしてみましたが、多少の痛みには耐えてキレイな足に生まれ変わりました

トリア脱毛前
トリア脱毛後

足の毛に対するコンプレックスは無くなりました

すね毛や腕毛はトリア脱毛しても痛みは少ない

トリアですね毛脱毛

男性のすね毛は濃いのが一般的ですが、思ったよりもトリアは痛くありませんでした

ムダ毛の濃さで言えば、ヒゲや足の指と同じくらい濃いのですが、すね毛のトリア脱毛は思ったよりも激痛にはなりません

チクッとはしますが、全然耐えきれるレベル。『我慢している』という感覚もないほどです

痛くないトリア脱毛は簡単!痛く感じない部位はどんどん脱毛しちゃいます

すね毛が濃くないのでは?

と思った方もいるかもしれませんが、著者のすね毛は濃かったです。『よくこれでハーフパンツとか履いていたな』と思うくらい濃かったです

トリア脱毛は、痛くてすぐには効果が出ませんが『継続』がムダ毛を激減していきます

トリアが痛すぎる部位』でなければ、ムダ毛が気になる部分にはトリアでレーザー脱毛をしてしまうのがオススメです

トリア脱毛前
トリア脱毛2年後

トリア脱毛が痛すぎる場合

さて、トリアのレーザー脱毛がいくらパワーがすごいからと言って、痛すぎる場合は使っていくことはできません

実際に著者の私は、ヒゲ部分が痛すぎてトリアを続けれていません
毎日の髭剃りが面倒なのでやりたいのですが・・・

トリア脱毛が痛すぎる部位はやらない

トリアを購入して脱毛チャレンジしたときに、痛すぎる部位があったらその部位は脱毛を一旦やめましょう

理由は以下の通りです

  • そもそも全ての部位を脱毛するのは一度には難しい
  • 痛すぎる部位以外にも脱毛したい部位があるはず

トリアはレーザー脱毛による1点集中型の脱毛器です

『今日は脱毛しよう!』と思った時に気になっているムダ毛をすべて脱毛するには、時間もかかりますし手間もかかります

トリアで脱毛するのにおススメなのは、日によって部位を変えてコツコツと脱毛していくことです

トリア脱毛が痛すぎる部位に固着しすぎずに、できる部分から始めてみましょう

トリア脱毛が痛い部位を冷やす

トリアでレーザー脱毛する際に、保冷剤などで冷やしてから充ててみる痛みを軽減することができます

これは、冷やすことによる『感覚のマヒ』状態をつくりトリアによる痛みを軽減します

痛すぎる部位であっても、『少し痛い』と感じる程度にすることが可能です

多少の手間ですが、コスパが良い痛み軽減策です

トリアが痛すぎて無理だったら返品する

トリア脱毛器は、使ってみてどうしても痛かった場合は、30日間であれば初回購入時に限り返金することができます

どうしてもトリア脱毛が痛すぎたら返品することで、お金が戻ってきます

但し、トリア脱毛器を公式サイトで買った場合のみですので、中古販売などで買うのはやめておきましょう

→ トリア公式サイト

トリア脱毛の痛みは減ってくる

トリアによるレーザー脱毛は、黒い部分に反応します

黒ければ黒いほどレーザー照射が集中して脱毛していく仕様になっています

なので、日焼けした肌や、ほくろには使うことができないのです

但し、トリアによる脱毛を繰り返すとムダ毛はだんだんと薄くなってきます。脱毛を始めたころの痛みと比べるとはるかに痛み軽減してくるのがわかります

痛みだけではなく、脱毛頻度も減ってくるので少し手間と期間がかかりますが、ムダ毛を減らしていきたいのであればコツコツとトリア脱毛を継続することが何よりもおススメです

但し、著者はヒゲ脱毛は痛すぎでした。他の部位はできますが、ヒゲだけは痛すぎです

トリア脱毛の痛みについて

家庭用脱毛器で唯一のレーザー脱毛器トリアは、パワーが大きいゆえに痛みもあります

人によっては特定の部位で痛すぎる場合もあるかもしれません

私の場合は、ヒゲだけが痛すぎます!

もしトリア脱毛器を使ってみて、痛すぎた場合は

  • 痛すぎる部位はやらない
  • 保冷剤を充ててから脱毛する
  • それでも無理なら返品し返金してもらう

このような進め方がおすすめです

その場合は、必ずトリア公式サイトから正規に購入しましょう。試してみて痛すぎたら返金が可能となっています

トリア公式ページでは、稀にクーポンを発行しているので定期的にチェックしよう!

→ トリア公式サイト

脱毛したい!』という想いは、ムダ毛に悩むみなさんの共通の想いです

家庭用脱毛器を選ぶ際は、色々と吟味することが大切ですので、本ブログの脱毛記事も参考にして自分に合った脱毛方法を選択してみてください

以上、『家庭用脱毛器で唯一のレーザー脱毛器、トリアの痛み』についての解説記事でした

 トリア脱毛によるメンズすね毛処理レビュー

 トリア脱毛器を2年使った結果