【野外サウナに必須!】サウナポンチョ、バスローブのおすすめ6選

  • サウナポンチョが欲しい
  • アウトドアサウナがしたい
  • テントサウナを楽しみたい
  • サウナフェスに参加したい

そんな悩みに答えます

この記事では、主に屋外のサウナに入るときに必須となるサウナグッズ『サウナポンチョ』を探している方におすすめのサウナポンチョやバスローブを紹介しています

サウナポンチョとバスローブの違い

屋外サウナや野外サウナフェスなどで利用できるサウナポンチョやバスローブ

どちらも、サウナに入り、水風呂を出たあとの休憩(外気浴)する際に使うサウナグッズですが、ポンチョとバスローブは同じものではありません

若干の違いがありますので、サウナポンチョを買おうか迷っている方は一読しておくことをおすすめします

サウナポンチョとバスローブの使い道

サウナポンチョやバスローブの使い道は次の通り

  • 外気浴中の冷え対策
  • サウナフェスなどのイベント服
  • ボディライン対策
  • ととのい用

通常のサウナ施設内と違って、屋外サウナではサウナに入り水風呂に入ったあとは、とても冷えやすい環境です

屋内施設では無いため、サウナ室以外が野外であり水着の上に羽織るものがほしいところ。そこで用意しておきたいのが『サウナポンチョ』や『バスローブ』なのです

冷え対策だけでなく、ボディラインを隠すためにも役立ちながら「ととのうための体温」を維持するのにも重要な役割を果たしてくれます

かわいいのはサウナポンチョ

バスローブやガウンタイプに比べて、サウナポンチョの方が圧倒的にかわいく見えます。スキー場に行くと何割増しという「ゲレンデマジック」、マスクをすることによるかわいさアップと同様にサウナポンチョにはそういったかわいさアップの効果があることは間違いないでしょう

色気があるのはバスローブやガウン

サウナポンチョに比べて、ガウンやバスローブには色気があります

これは、胸元が開いていることが起因していると考えられます

男性、女性ともにサウナ後に色気を出したい場合は、バスローブやガウンのタイプを選ぶと良いでしょう

使いやすいのはバスローブやガウン

サウナ、水風呂のあとに使いやすいのはバスローブやガウンなどの羽織るタイプ

前を閉じる必要もなければ、羽織るだけでOK。もちろん腕を通さずでも大丈夫です。サウナのセットを繰り返すのであれば、また脱いだり来たりを繰り返すこととなります

バスローブやガウンタイプの方が使いやすいでしょう

一方、サウナポンチョは頭からかぶるタイプが一般的。特に女性で髪の毛を縛っている方は被りにくかったり脱ぎにくかったりしてしまいます。脱いだり着たりが面倒であるならバスローブやガウンタイプを選ぶと間違いないです

とりあえずサウナポンチョがほしい

とりあえずサウナポンチョたるものが欲しいのであれば、Amazonベストセラー商品を紹介しておきましょう

このAmazonベストセラー商品(PONTAPES)のサウナポンチョは、色(カラー)が豊富でパイル生地、フードやポケットもありますので、特にこだわりの無いかたであればこのサウナポンチョで十分です

カラフルなサウナポンチョですし柄物もあるので、派手なサウナポンチョを探している方にもおすすめです

カラーバリエーションとコスパにこだわりならコレ

急にアウトドアサウナやテントサウナをやることになり、急ぎで買いたい場合はこの辺りのサウナポンチョを一旦購入しておくのが良いです

しまむら×LOGOSのサウナポンチョ

「ファッションセンターしまむら」にてLOGOS DAYのサウナ4点セットが販売され話題となりました。サウナハット、タオル、バッグ、そしてサウナポンチョまでついて¥2,000という破格

あっという間にSNSでも話題となり、各地で売り切れが続出しました

▼ しまむらのサウナ4点セットツイート

「ファッションセンターしまむら」にはオンラインショップもありますが、このサウナポンチョを含むサウナ4点セットは店頭販売のみ

在庫が残っている店舗を見つけたら即買い必須です

買いそびれた方は、再販を期待しましょう。この価格でサウナグッズ4点セットは安すぎます

サウナイキタイのサウナポンチョ

サウナイキタイのガウン
サウナイキタイのガウン

言わずと知れた日本最大のサウナ検索サイト『サウナイキタイ』

サウナグッズ販売も手掛けており、サウナイキタイからは「サウナポンチョ」と「サウナガウン」がオンライン販売されています

サウナイキタイのポンチョ
サウナイキタイのポンチョ

サウナポンチョとガウン共に、英字のロゴがプリントされたシンプルながらもオシャレなデザイン

サウナガウンのロゴ
サウナガウンのロゴ

サウナガウンは、ダブルボタンで胸の部分を留めることができ、マントのように羽織ることができて非常に使いやすい

水風呂から外気浴に移る際に、サッと羽織れるのが特徴で歩きやすい設計になっています

サウナガウン ターコイズ
サウナガウン ターコイズ

サウナポンチョとガウンには、カラフルな色合いが用意されています。野外サウナで目立ちやすい派手なポンチョを探しているかたにもおすすめです

カラーは、ネイビー、カーキ、ターコイズ、グレー、アイボリーを展開

サウナイキタイのサウナグッズは売り切れやすいので、在庫があるかチェックしておきましょう!デザインもシンプルなので誰でも使いやすい一品です

失敗しない鉄板ポンチョならサウイキ

サウナイキタイオンラインショップ

The SAUNAのポンチョ

長野にある有名サウナ「The SAUNA」のパラダイスポンチョ

胸にはロゴが入っており、フードには「パラダイス」の文字。これは、ととのいの際にフードを被ると「私は今パラダイスです」と表現しているもの

The SAUNAらしいオシャレなデザインとなっています

サウナポンチョのカラーは、カーキ、ベージュ、ブラックの3色。The SAUNAのサウナグッズは大人気で売り切れ多発しています

サウナポンチョも人気ですので、もし販売していたら購入必須です。オンラインで購入することができます

イケてるサウナポンチョが欲しいならThe SAUNA

大人気サウナポンチョ

コンテックスのバスローブ

コンテックスのバスローブ
コンテックスのバスローブ

コンテックス(kontex)といえば社内にサウナ部をつくるほど、サウナに対して熱い想いをもっているタオルメーカー

上質なタオルを販売する傍らでサウナマスクや、サウナハットMOKUタオルなどサウナグッズも多く販売しています

そんなサウナ好きなタオルメーカーのコンテックスが手掛けるのは『バスローブ』です

バスローブは、とにかく羽織るのが簡単で水風呂後にストレスなく外気浴に向かうことができます。コンテックスのバスローブは屋外サウナだけでなく自宅でも使える一品

どちらかというと、秋冬のアウトドアサウナにおすすめの温かいバスローブ。ラグジュアリーなサウナポンチョ、ガウンを探している方にはおすすめです

フード付き
フード付き
バスローブタイプはラグジュアリー
バスローブタイプはラグジュアリー

コンテックス(kontex)はコンテックス楽天市場店を設けていますが、このバスローブは販売しておらず公式オンラインショップでのみ買うことができます

上品さを兼ね備えた外気浴ならバスローブ

ラクジュアリーな外気浴に!

IKEUCHI ORGANICのサウナポンチョ

サウナ好きで有名なお笑い芸人「サバンナ高橋」さんと共同開発したサウナポンチョがIKEUCHI ORGANICのサウナポンチョです

サウナ好きのサバンナ高橋さんが自分に合ったサウナポンチョを、特注で共同開発し作ってもらったのがこのサウナ用ポンチョ

  • 荷物が大きくなるのを防ぎたい
  • ボタン式にしてほしい
  • フード、ポケット付き

アウトドアサウナの経験値が高いサバンナ高橋さんが気になっていた、サウナポンチョの不満を解消した一品になっています

サバンナ高橋さんのYouTubeチャンネルで共同開発の様子が動画として発表され、ついに一般商品化となりました

フードにはIKEUCHI ORGANICのロゴが入っており、ととのう時にフードを被るとロゴが見えるデザイン。裾には自分の名前を刺繍することもできるようになっています

「ポンチョ」といえど、被るタイプではなく前開きのボタンスタイル。バスローブやガウンとはスタイルが違う羽織るタイプのサウナポンチョといった感じです

肌触りの良い100%オーガニックコットンにもこだわりを持っているIKEUCHI ORGANIC。カラーは2種類で男性女性共に使いやすい「グレー」と「ホワイト」

高級タオルメーカーのサウナポンチョですが、IKEUCHI ORGANICの企業ビジョンと、サバンナ高橋さんのアイデアに共感できる方はぜひお試しください

重量、材質にもこだわりたい方はコレ

サバンナ高橋さんと共同開発品!

サウナポンチョ、ガウンまとめ

スーパー銭湯や、カプセルホテルサウナなどに行っているとあまり使う機会のないサウナポンチョですが、一旦サウナポンチョを持つとどんどんアウトドアサウナやテントサウナにも行くハードルが下がってきます

特に、人気のポンチョを欲しいと思ってもSOLD OUTになっていることも多いでしょう

サウナポンチョは「買えるときに買っておく」ことをおススメします

▼ その他のサウナグッズ