【徹底比較!】名古屋ウェルビー3店舗の違いを比較

この記事にたどり着いたあなたは、ウェルビーが名古屋市内に3店舗もあり『実は店舗ごとに違うこと』に気づいたところでしょう

そうです。ウェルビーはコンビニと違い、どこに行っても同じでは無いのです

むむむっ!?どこに行けばいいでしょうか?

確かにウェルビー慣れしていない時は、どこの店舗に行けばよいか不安になると思います

そんな不安を解消するべくこの記事では、名古屋ウェルビー3店舗の違いを比較していきます

こんな方に役立つ記事

  • サウナにハマってきてウェルビーに行きたい
  • 友人誘って、名古屋ウェルビーに行く予定
  • 名古屋に来たけど、ウェルビー1店舗に絞って行きたい

有名サウナ店に行く場合って、不安な時ありますよね?

私は名古屋に住み、ウェルビー3店舗は行き倒しましたのでご安心ください

現在のメンタルにあうウェルビー、今日のメンバーにあうウェルビーをテイスティングしていきます

それではさっそく見ていきましょう

ウェルビー3店舗とは

ウェルビーは名古屋に3店舗、福岡に1店舗あります

この記事では、同市内にある名古屋3店舗の違いや比較を記載していきます

名古屋ウェルビーの店舗リスト

ウェルビー名駅マスコット
ウェルビー名駅マスコット

名古屋駅から近い順にリスト表示すると下記の通りです

ウェルビー店舗

  1. 名駅店(名古屋駅)
  2. 栄店(栄駅)
  3. 今池店(今池駅)

地下鉄東山線でウェルビー3店舗全てに行くことができますよ

名古屋ウェルビーアクセスの比較

ウェルビー3店舗は、それぞれ最寄りの駅から歩いて行けるほどの距離です

『改札を出てから』の距離で言えば、どこの店舗も違いは無いといってもいいでしょう

改札出てから5分~8分程度

ウェルビー名駅
ウェルビー名駅

名古屋駅だけは、どこの電車に乗って来たかによってアクセスの時間が違います

最も雨に濡れない店舗は、『名駅店』です。交差点のみが青空下、後は屋根下で行くことが可能

栄店、今池店の青空下時間はほぼ同じ3,4分程度

ウェルビー駐車場の違い

名古屋市内の駅近くにあるウェルビーですから、大型スーパー銭湯と違って店舗前に無料駐車場があるといったわけにはいきません

それぞれ店舗ごとに無料駐車場、提携駐車場の数や場所、無料時間に違いがありますので、車でウェルビーに行く場合は事前チェックが必要です

ウェルビー今池の駐車場
ウェルビー今池の駐車場

名駅店の駐車場、アクセス方法

栄店の駐車場、アクセス方法

今池店の駐車場、アクセス方法

ウェルビー3店舗の違い、比較

サウナ料金の違い、比較

まず、サウナ利用料金の違いについてです

ウェルビーでは2021年10月まで、各店舗で同じ料金体系で運営していました

利用時間サウナ料金
1時間¥1,100
2時間¥1,650
3時間¥2,200
FREE¥3,300
ウェルビーの料金

3店舗で同じ料金体系でしたので、わかりやすかったと思いますが2021年11月に『名駅店だけ料金プランが変更』になっています

サウナプラン
5:00~24:00
平日土日祝
特定日
90分¥1,500¥1,800
5時間 ¥2,000 ¥2,300
フリー ¥3,000 ¥3,300
ウェルビー名駅店 新料金表

同じ利用時間で価格が違うわけではないので、どちらが安い高いを判断することは難しく単純に比較できません

ただ現在では名駅店だけが違うサウナプランで営業していますのでご注意ください

このサウナ料金の違いや比較については、別記事で詳しく書いています。最適な利用方法を探りたい方は要チェックです

さらに2022年、ウェルビー3店舗で新たにサウナ料金改定が実施されました

あわせて読みたい

なんと、突然でしたが名古屋の有名サウナであるウェルビーの料金が改定されました私も通っているなかで、エントランスに張り紙がされていて驚きましたこの記事では、ウェルビー名駅のサウナ利用料金改定について掘り下げていきます[…]

詳しい比較をしていますので参考に

なお、サウナ料金にタオルやアメニティなどは全て含まれています

基本的には手ぶらで行っても全然OKですのでご安心ください

施設、設備の違い、比較

ここからが気になるところです

ウェルビー3店舗のスペックの違いになります

3店舗サウナ、風呂比較表

ウェルビー3店舗のサウナとお風呂の比較を表にしました

それぞれ簡単に比較解説していきましょう

店舗名高温サウナセルフロウリュウサウナミストサウナ冷凍サウナアイスサウナ水風呂お風呂外気浴
名駅店1つ1つ1つなしなし1つ1つなし
栄店1つ1つなし1つ1つ2つ1つなし
今池店1つ3つなし1つなし2つ5つあり
ウェルビーサウナ比較
高温サウナの比較

高温サウナはどの店舗も1つとなっていて、ロウリュウサービスなども行われています。非常に満足いくサウナの1つですが、あえて3店舗の中で優劣をつけるとしたら『栄店』が一番良いと感じます

高温サウナ比較 栄店の魅力

  1. 一番広い
  2. サウナ内に足湯となる場所が存在
  3. サウナ内で寝ころんでもOKな場所がが3つ存在
  4. 入って左側はテレビの音が聞こえなくしている
  5. 入口が2重扉になって保温性が増している
セルフロウリュウサウナの比較

ウェルビー3店舗はどこの店舗でもセルフロウリュウが可能になっています。サウナ室で自分でロウリュウができるということです

高温サウナとは別のサウナ室があって、そこでセルフロウリュウができます。3店舗を比較して優劣つけるとしたら『今池店』が一番良いと感じます

セルフロウリュウサウナ比較 今池店の魅力

  1. 1人専用サウナ室だから独り占めできる
  2. 室内が非常に暗い設定で落ち着く
  3. 2つある
  4. 狭いので湿度、温度ともにMAXまで仕上げることが可能
今池店 からふろ  引用:ウェルビーHP

『からふろ』と言われる1人専用サウナ室ですね

ただし『名駅店』『栄店』の森のサウナも全然負けてないですよ

チェックポイント

2022年に『今池店』で改装が行われ、ミストサウナ→セルフロウリュウサウナ室に変わりました
このサウナ室は広く10名は座れます。さらに名駅や栄店の森のサウナと同様セルフロウリュウが可能!さらに驚きなのがサウナ室内に水風呂も完備(これはもともとミストサウナ室内にあったものと同様)

ミストサウナの比較

ミストサウナは霧のような水蒸気で蒸されている部屋となりますが、『名駅店』と『今池店』にのみあります

温度も高めで、サウナの『箸休め』としてひそかに利用しています。2店舗を比較して優劣つけるのが難しいところですが、あえて言うなら『名駅店』ですね

ミストサウナ比較 名駅店の魅力

  1. ヴィヒタが大量に設置
  2. 塩サウナとして塩ツボが設置されている
  3. 寝転んで入ることが可能
  4. 浴室の音が聞こえずリラックスできる

たま~に入るとイイですよ

冷凍、アイスサウナ比較

このサウナは、サウナと言っても冷やす部屋となっていて『名駅店』にはありません

水風呂がどうしても苦手な方や、ちょっとクールダウンしたい時などに入ると気持ちが良いですよ

3店舗で比較したら『栄店』が充実しています。とくにラップランドと呼ばれるアイスサウナは、アイスサウナ室の中にさらに水風呂が設置されています

フィンランドの極寒の湖を体験したい方は是非お試しください

冷凍、アイスサウナ比較 栄店の魅力

  1. 2つある
  2. 冷凍サウナ内はヴィヒタが飾ってある
  3. アイスサウナ内はフィンランド感が抜群
  4. アイスサウナ内に極寒の水風呂が存在
栄店 アイスサウナ  引用:ウェルビーHP

ここだけの話、アイスサウナの水風呂は極寒すぎて入れたもんじゃないです

水風呂の比較

ウェルビーの水風呂はどの店舗も非常に冷たい設定となっています。12度とか13度とかそのあたりで水風呂が苦手な人にはかなり厳しい温度設定です

しかしサウナーにとっては、ウェルビーのサウナにはウェルビーの水風呂設定がベストでしょう

そんなウェルビー3店舗の水風呂を比較した場合に優劣をつけるとしたら、一番良いのは『栄店』だと感じます

水風呂の比較 栄店の魅力

  1. アイスサウナを含めると3つある
  2. 20℃以上の水風呂もある
  3. 水風呂が深い
  4. ベンチやイスが置いてある水風呂がある

名駅の水風呂には滝のような打ち水がありますよ

お風呂の比較

サウナに来たと言えども、お湯に浸かりたいと思うのが日本人のスタンダードかもしれません

ウェルビーにもお風呂がありますが、3店舗で比べると圧倒的に『今池店』がお風呂が充実しています

お風呂の比較 今池店の魅力

  1. 5つのお風呂があり他と比べて圧倒的に多い
  2. 1つは露天風呂で池田温泉である
  3. 露天スペースにはツボ湯がある
今池店 お風呂   引用:ウェルビーHP

露天は今池ならではです

外気浴の比較

外気浴はサウナのセットにとってい非常に重要なパートですね

ウェルビー3店舗で比較することはできず、『今池店』にだけ外気浴スペースが存在しています。他の店舗では外気に触れるロケーションがありません

外気浴の比較 今池店の魅力

  1. 外気浴ができるのは今池店だけ
  2. ベンチシート、インフィニティチェアが外にある
  3. ごく浅い寝湯もあり、外気浴しながらお湯が流れている

とは言ってもさすがはウェルビーです

屋内ではあるものの、ととのいスペースは『栄店』も『名駅店』も力を入れています

栄店は送風機と小鳥のさえずり、ヴィヒタでととのいをサポート

名駅店にはガウンが用意されているようですね

ウェルビー名古屋3店舗のどこに行けばよいか

設備の違いは見てわかったものの結局のところ、ウェルビーのどこに行けばよいかわからない場合は、次を参考にしてください

『こんなときは、この店舗に行こう』という独自チョイスとなります

ウェルビー栄店をおすすめするシーン

ウェルビー栄店
ウェルビー栄店
  • サウナが初めての友人を連れていくとき
  • 友人とワイワイ行きたいとき
  • 水風呂が苦手な友人を連れていくとき
  • 買い物ついでにサウナも行きたいとき
  • 飲み会前にシャワーを浴びたいとき

魅力の多く、栄という立地条件もあるためやはり混雑しているのが『ウェルビー栄店』の特徴でもあります

友人と行くのであれば、混雑をさけた『平日』か『休日の午前中』がおススメです

1人で行くならあまり時間帯は気にせずOK

ウェルビー今池店をおすすめするシーン

ウェルビー今池店
ウェルビー今池店
  • とにかく外気浴が無いとダメな人
  • お風呂好きな友人を連れていくとき
  • 疲れていて一人になりたいとき
  • サウナで思いっきりため息をつきたいとき
  • 1日滞在すると決めたとき
  • 車でウェルビーに行きたいとき
  • 癒しを求めるとき

栄店と比べては混雑する可能性が低い今池店ですが、1人サウナの人気は高く、限られた時間内で過ごすことの多いウェルビーでは『からふろ』に入れないまま帰るなんてことも充分あり得ます

混雑する時間帯であれば、『からふろ』に並ぶことも覚悟した方が良いでしょう

友人たくさんで行った場合、『からふろ』を満喫するのは難しいですね

ウェルビー名駅をおすすめするシーン

ウェルビー名駅店
ウェルビー名駅店
  • 混雑をさけてサウナに入りたい
  • セルフロウリュウを満喫したい
  • ガウンに包まれたい
  • ショウガドリンクで発汗したい
  • 塩サウナに入りたい
  • ウィスキングサービスを受けたい
  • 1人で仕事帰りに寄りたい
  • 落ち着いてサウナに入りたい

名駅店の魅力は、大きく2つだと思っています

1つは『森のサウナ』。これはセルフロウリュウができるのですが、他の2店舗と比べてどの席でもしっかりと温まります、しかもヴィヒタの香りが広がっており狭すぎず広すぎずで抜群です

そして2つ目は、混雑しないことです。

サウナを楽しむには『自分時間を過ごすことができること』が最重要だと思っています

周りがうるさかったり、混雑して満喫できないのは本末転倒。

私のホームサウナは結局『名駅店』です

ウェルビー3店舗の違い、比較まとめ

さて、ウェルビー3店舗の違いをお話してきましたが、いかがでしたでしょうか

自分の行きたい店舗が見つかりましたか?

まずは、栄店などでサウナを体験し、色々行ってみたあとに今池店で衝撃を感じ、名駅店に落ち着くのではないかと思います

それぞれの店舗に魅力があるので、名古屋にいるうちは全く飽きませんよ

その時の状況やメンタルで、行きたいと思う店舗を選ぶとイイと思います

店舗ごとに細かな違いやサービスが提供されていますので、そういったことを見つけてみるのも楽しいでしょう

参考になれば幸いです

名古屋市内のサウナ、銭湯で迷ったらウェルビー以外の比較もしていますのでコチラも参考にしてみてください

  • 名古屋のサウナ比較表
ウェルビーだけじゃない名古屋サウナ比較

ランナーズ銭湯に対応した施設でコスパいいとこ知りたい!自分はタトゥーOKでサウナ有りを探してますサウナ・銭湯・スーパー銭湯を探していて、比較するのが難しいと思ったことありませんか?今日はこんな施設に行きたい!でもな[…]